施工管理

ピコイは地面の下の目に見えない施工を
お客様に目で見て確認して頂ける管理を行います

■ 施工管理
  1. 配合強度は地盤条件、施工条件、検査方法等を考慮して、改良体の要求性能を満足するように決定いたします。
  2. 使用する固化材等は、地盤条件に適した物を用います。
  3. 水固化材比(スリラー濃度〈W/C〉)は、セメントミキサーにより管理します。
■ 施工管理
  1. 改良体の品質に係わる施工項目を適切に選択し、施工の安全性が把握できる管理方法を用いる。
  2. 適切な管理値を設定して施工管理を行い、施工状況をコラムごとに正確に記録する。
  3. 周辺の構造物等に及ぼす影響は、必要に応じて計測等を実施し正確に把握する。
固化材
管 理
スラリー仕様量(1バッチ200L)
水使用量(流量計)
固化材使用量(ロードセル)
攪拌混合
度の管理
掘削深度(m)
掘削、引き上げ速度(m/min)
スリラー吐出量(L/min)
圧入圧(kgf/cm2)
'97年10月9日
=B==W==C=
00101300222
00201300221
00301300222
SUB TOTAL
=B==W==C=
003000390000665



杭一覧表

現場名:新潟 ピコイ邸地盤改良工事
1998年7月1日 15:14 杭番号:017
新潟 ピコイ邸地盤改良工事
担当:野澤
日時開始
番号
最大深度圧入
積算
回転数
積算決量
98/06/30 15:03:21 001 6.00 89 1469 552
98/06/30 15:29:37 002 6.00 86 1639 559
98/06/30 15:58:27 003 5.99 85 1675 551
98/06/30 16:24:16 004 6.00 85 1599 551
98/06/30 16:51:18 005 6.00 85 1763 577
98/07/07 08:15:33 006 5.99 92 1554 551
98/07/01 08:42:20 007 5.96 85 1648 551
98/07/01 09:09:13 008 5.98 84 1611 551
98/07/01 09:38:25 009 6.00 84 1702 552
98/07/01 10:08:45 010 6.00 83 1677 552
98/07/01 10:39:08 011 6.00 84 1782 551
98/07/01 12:51:26 012 0.00 0 8 40
98/07/01 12:52:28 012 5.82 87 1618 551
98/07/01 13:20:39 013 5.97 85 1552 551
98/07/01 13:47:15 014 6.00 83 1724 551
98/07/01 14:17:10 015 6.00 83 1756 551
98/07/01 14:48:01 016 6.00 83 1584 551
98/07/01 15:14:32 017 5.86 84 1673 551
98/07/01 15:42:11 018 6.00 84 1703 551
98/07/01 16:12:03 019 6.00 84 1683 552
98/07/01 16:42:00 020 6.00 84 1786 608
98/07/02 08:23:57 021 5.97 89 1631 551
98/07/02 08:50:53 022 5.99 85 1687 551
98/07/02 09:20:21 023 5.95 85 1655 551
98/07/02 09:48:15 024 5.94 84 1666 551
98/07/02 10:15:05 025 6.00 84 1748 551
98/07/02 10:43:10 026 5.98 85 1668 551
98/07/02 11:11:20 027 5.89 84 1841 551
98/07/02 11:49:43 028 5.99 86 1683 551
98/07/02 12:32:33 029 6.00 86 1728 552
98/07/02 13:04:07 029 6.00 85 1730 552
98/07/02 13:38:34 031 5.92 85 1848 601
98/07/02 14:09:28 032 6.00 84 1703 651
98/07/02 14:40:18 033 6.00 87 1778 651