軒天と小屋裏の通気

湿気と熱がこもりやすい軒天と小屋裏の換気は快適な暮らしの必須条件

軒先や壁際全周を換気口とし、住宅金融公庫の換気基準に対応する「軒天換気用見切縁」や「換気破風鼻隠し板」は、新鮮な外気の吸収と湿気の排出に大切な役目を果たします。
 さらに、屋根には「棟換気」、壁面には水密性の高い「屋切」を配置し、小屋裏にこもりやすい湿気と熱気を排出することで一年を通して快適な住空間を保ちます。

軒天と小屋裏の通気
準防火地域内の延焼線にかかる場合は、対応できないことがあります。


参考資料